【オーガニックワイン】は【有機JAS】認定された原料を使い、【酒類における有機などの表示基準】
に基づいた醸造法で製造され、両者の認可を受けたものでなければなりません。
 
【有機JAS】
1.植え付け前2年以上、化学合成農薬や化学肥料を
  使用していない田畑で栽培すること
2.栽培中も化学合成農薬や化学肥料を使用しないこと
3.遺伝子組み換え技術を使用しないこと
※生産者は毎年1回認証機関の検査を受けます。

【酒類における有機などの表示基準】

1.有機JAS認定原料を使用すること
2.食品添加物は必要最小限度の使用であること
3.有機JAS認定原料の重量割合が95%以上であること
4.製造方法は物理的または生物的機能を利用すること
5.放射線照射が行われていないこと


【食品添加物】
添加物 オーガニックワイン 一般ワイン

 
・着色料
・色素安定剤
・使用禁止
・使用禁止
・使用可
・使用可
香り ・香料 ・使用禁止 ・使用可
・調味料 ・使用禁止 ・使用可
保存料 ・SO2

・合成保存料
・二酸化硫黄(硫黄を燃やした煙のみ)
 のみ可
・使用不可
・メタカリ(薬品をワインの中で化学反応
 させて二酸化硫黄を生成)使用可
・使用可


      これらの厳しい基準をクリアして、はじめて「オーガニックワイン」が誕生します。


 

Artesa Winery

Beringer Vineyards

Culinary Institute of America

Cairdean Estate

Castero De Amorosa

Cindy's Backstreet Kitchen

Dean & Deluca

Golden Gate Bridge

Hess Collection Winery

Inglenook

Kenzo Estates

Opus Winery

Oxbow Public Market

Pizzeria Tra Vigne

Raymond Vineyard

Robert Mondavi Winery

Sequoia Grove Winery

Sterling Vineyards

V.Sattui

Wine Train